主婦がお金を借りるのは、急な出費で家計が大変になってしまったり家族に内緒で借入をすることが多いのです。家族にバレない為にも、返済が滞るようなことがないように注意しましょう。自分が無理なく返済できる月々の返済額を出してみましょう。

 

早く返したいと思う気持ちは誰もがあることですが、毎月の返済額を多く見積もってしまうと大変になってしまい生活の方ができない状態になってしまいます。返済の目処がどれくらいでできるのかということを知るためにも20万円の返済をシミュレーションしてみましょう。

 

34回払いにすると、毎月の額は9,000円くらいになります。元金が6,000円で利息が2,000円になります。元金も利息も減っていきますが、始めから無理な金額にするとまた借入をしなくてはならないことになってしまいます。

 

20万円借りた場合、利息を含めて支払い総額は25万円くらいになります。借入するときに、シミュレーションを立てて本当に返せそうな金額かどうかを自分で考えておきましょう。

 

主婦だからこそ、家計を任されていたりすると周囲の人にバレてしまうことは恥ずかしいことです。返済ができずにまた借入を繰り返すことで、もっと大変な状況になってしまうこともあります。知らず知らずのうちに借入金額が膨れ上がっていたなんてこともあるのです。

 

お金を借りる前にシミュレーションをすることで、本当に借りて大丈夫なのかしっかりと返していける金額なのだろうかと自分で決めましょう。一度借りてしまうと、次に困った時にまた借りれば良いという考えを持ってしまうこともあります。

 

気楽な気持ちで借りることは避けて、本当に困った時だけにしておきましょう。借金を繰り返すと、毎月の返していく金額も増えてしまうことを頭に入れておきましょう。自分の信頼がなくなってしまうので、決して返済が滞ることのないようにしっかりと計画を立てながら生活をしていくことが大事です。