主婦でも借りれるオリックス銀行カードローンを詳しく解説

インターネット専業銀行である「オリックス銀行」は、現代ではとても便利です。ここでは、オリックス銀行カードローン審査に関する知識を持っていただければと思います。

 

では、オリックス銀行カードローンの特徴を確認した上で、審査の話をしていきます。

 

オリックス銀行カードローンの特徴

カードローンの中でも、融資希望額が比較高いのが特徴です。
借入限度額は最高800万円です。
口座開設も、担保・保証人も不要なのです。
通常の借り入れだけではなく、おまとめローンや借換ローンとしても利用することができますし、
全国の提携先ATM数は95,000台以上、しかもATM利用手数料は終日無料ですから、借入・返済ともに費用負担を考える必要がないのがメリットです。

 

企業形態

ホームページにて企業形態を確認してみると、「ノンバンク・信販会社系」と記載があります。
つまり、オリックス銀行カードローンは「ノンバンクと信販会社の魅力を両方持ち合わせている」です。

 

オリックス銀行は元の親会社が信販会社です。つまり金融商品に強く安心です。
加えて、ノンバンクの強みである、金利が安い(無店舗形態)こともあります。
無店舗形態といっても、サービスカウンターを設けているところもありますが、
通常の銀行のように店舗を構え、ATMを設置しなければならないとのことはないので金利を低く設定できるのです。

 

金利

特徴の一つとして、金利の低さも挙げられます。
公式ホームページを確認すると、実質年金利1.7%?17.8%となっています。
オリックス銀行カードローンは融資金額が多くなれば、金利は低くなります。
したがって、融資希望額が高い方にオススメです。

 

返済

月々の返済額は最低7,000円から可能です(借り入れ残高30万円以下の場合)。
返済方法は、口座引落・振り込み・提携ATMでの返済ができます。
月々の返済額が低いのは助かりますよね。
前述しましたが、たくさんお金を借りると金利が安くなりますし、
少額を借りる場合も月々の返済額が低いので、どちらにも利点があります。

 

申し込みに関して

では、オリックス銀行カードローンの申し込み条件を含め具体的に確認していきます。

 

対象者

・申込および契約時に、満20歳以上69歳未満の方
・毎月安定した収入がある方
・日本国内在住
・オリックス・クレジット株式会社 または 新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
すべての条件を満たす必要があります。

 

オリックス銀行カードローンは、毎月安定収入があれば申し込みができます。
月収に関しての記載はありますが、年収に関してはありませんので、金額ではなく、あくまでも安定していることです。
もちろんアルバイト・パートなどの非正規社員も対象となります。

 

以上のことからも、幅広い層に対応していると言えるでしょう。

 

さらに、総量規制の対象外ですから専業主婦も申し込みができます。
(総量規制:年収に応じて限度額を制限する)
しかしオリックス銀行カードローンは銀行金融商品ですので、総量規制対象外です。
本人(専業主婦)に収入がなくても、配偶者に安定した収入があれば融資が可能となっています。

 

必要書類

本人確認書類

・運転免許証
・各種健康保険証
・個人番号カード
・パスポート
・在留カードまたは特別永住者証明書
いずれか1通です。
事前に準備等は必要ないものですので、簡単に申し込みが出来ます。

 

収入証明書

基本は必要ありません。
ただし、利用限度額300万円以下が条件です。
高額融資を希望している方は事前に準備をしておく必要があります。

 

他のカードローンに関しては、収入証明書不要のところは増えています。
しかし、審査結果により300万円以下の利用であっても提出を求められることもありますのでご注意ください。

 

申し込み方法

インターネット専業銀行ですので、ネット上・公式ホームページから申し込みを行います。
入力項目は、
・本人情報(名前・住所・収入状況など)
・属性(家族・居住形態等)
になります。
申し込みが終わると仮審査に進みます。

 

審査から融資まで

審査

オリックス銀行カードローンの審査は、仮審査から始まります。
仮審査において、申し込み情報や個人信用情報で融資の可否を判断します。
仮審査に合格すれば高い確率で融資を受けられます。
在籍確認後、ローンカードの発行→必要書類提出→本審査の順番です。

 

仮審査結果は最短即日で確認可能です。しかし、混み合い具合や受付時間によって翌日以降になることもありますので、
早めに申し込みすることをオススメします。

 

必要書類の提出もネット上で完了できます。
送付されるメールから専用ページにデータを送ります。これにより郵送する手間がなくなるのです。

 

最終審査後、24時間いつでもカードローン利用が出来ます(ローンカードが届いていれば)。
通常、銀行カードローンは審査から結果通知まで1週間程度かかることも多いです。
オリックス銀行はその点ではとても早い対応をしていると思います。
また、オリックス銀行の口座を開設する必要がないので、すぐに融資を受けたい場合は助かりますね。

 

ちなみに、オリックス銀行カードローンは土日も申込可能です。
ネット銀行なので、24時間365日いつでも受付できる点はメリットではないでしょうか。
審査自体は土日はしていませんが、翌営業日以降の回答になりますので時間がかかる場合もあります。

 

オリックス銀行カードローンの審査結果は通知方法を選択できます。
よくある電話・郵送はもちろんですがメールアドレスを登録することでメールでの結果受け取りができます。
電話や郵送だと、申込者本人以外の人に見られたり、聞かれたりすることもありますので安心できる方法の一つです。

 

融資

融資の開始は、申し込みから2?3営業日程度かかりますし、土日祝日を挟むとさらに時間が必要です。
オリックス銀行カードローンでは、自宅にカードが届いたら融資が可能となります。
ローンカードが届かない限り融資を受けられないのです。
なぜなら、カードが自宅に送られ届くことで、最終的な住所確認をしているからです。
つまり郵送が最終審査ということです。

 

郵送は早くても翌日到着です。
お急ぎの方は、早めの申し込みをしましょう。

 

ちなみに初回はカードにての融資ですが、
2回目以降は契約を済ませておけば、即日振込が出来るようになるそうです。

 

審査に通るために

ではこれまでの情報を考慮して、審査に通るための注意点を確認していきましょう。

申込対象者

先にも記載しましたが、安定した月収は不可欠です。
しかし、年収についての記載がないことから月収額はあまり重要視されていないように思います。
目安として「月収17万円以上」あれば正社員でなくても申し込みが可能です。
申込対象者で、あらかじめ必須項目がありますので、クリアできればまず第一関門突破となります。

 

属性

オリックス銀行カードローンの特徴の一つともいえるかもしれません。
属性は申込情報と統計データと照合し点数化・評価します。
このシステムは消費者金融・プロミスが開発したものです。現在では全世界でこの審査システムが広まっています。

 

「属性」に関しては高い評価・点数がつけられているようです。
・家族構成
・年収
・勤務先
・勤続年数
・居住年数
・居住形態
などが挙げられます。
この項目で高評価だと審査に通りやすい、低評価では審査に通りにくいとなります。
いずれの審査項目にも当てはまりますが、この項目は主に返済能力に関するチェックがなされます。

 

たとえば勤続年数が長ければ安定しているので高評価。
アルバイトよりも公務員などの方が、収入および雇用に安定性がありますので高評価となります。

 

業務形態

業務形態に関して、二面性を持つことは既に伝えました。
ノンバンク系列ですので大手銀行よりは審査基準は低いと思われます。
しかし半面、信販会社系でもあります。クレジットやショッピングローン等の利用・契約状況の詳細情報を得られるということです。

 

問題なく利用しているのであれば、不安材料はありません。
しかし過去の借り入れに関する情報が全て残っていますので、返済が滞っていたことがあれば審査に悪影響を及ぼします。

 

受け入れる間口が広い、オリックス銀行カードローンです。
しかし、業務形態の特性の面から見ると審査は比較的厳しいかもしれません。

 

それでも、一般的な銀行カードローンと比較すると審査は通りやすいと言われています。

 

保証会社

オリックス銀行カードローンの保証会社2社です。
・オリックス・クレジット株式会社
・新生フィナンシャル株式会社

 

審査の厳しいオリックス・クレジット株式会社で通らなくても、その後、新生フィナンシャル株式会社が審査を行います。
低所得者であっても、低い限度額であれば審査には通ります。
受け皿が大きいのが特徴です。

 

主婦でも借りれるオリックス銀行カードローンを総括

総合的にみると、オリックス銀行カードローンは審査にも通りやすいと思います。
金利に関しては、利用限度額によって異なります。

 

最低金利で借り入れが可能なのは高額融資の場合です。必ずご自身の希望限度額等を検討した上で公式ホームページで確認をしましょう。
保証会社が2社あるので幅広い層に対応できるカードローンと言えるでしょう。

 

さらに、オリックス銀行カードローンは限度額の増額審査も通りやすい特徴を持っています。
継続的に利用することにより、増額審査に合格する確率は増します。

 

ご自身の利用状況・予定に合わせて賢く商品申し込みをしましょう。